睦月展   「睦月の原点」森田空美先生とともに・・

布が好きで着物を着たいと思うようになりました。
森田空美先生がより一層私を着物好きへと
導いて下さったと言っても過言ではありません。
着付けのご指導はもちろん、多くの学びを頂いております
今年の睦月展は初日に森田空美先生をお招きしてお話会か
始めます。

10月13 日(金) 森田空美先生お話会
第1部:13時半〜15時 着物のTPOについて
(休憩)
第2部:15時半〜17時 着物の取り合わせについ
(定員制につきお早めにお問い合わせください)
10月14日(土)〜17日(火)展示会 
11:00〜19;00(最終日17時まで)

勝山健史、洛風林、仁平幸春、京都小阪、築城則子、斎藤佳代子、本郷孝文、土佐縞、織司なかむら、久米島紬、結城紬、原千絵、和小物さくら

 

 

勝山健史さんお話会

勝山健史さんお話会
10:30~12:00 「勝山健史さんの布作りの考え方」
13:30~15:00 「着る人の顔のみえる布作りとは・・」
帯や着尺の展示もしますのでお話会以外の時間も
どうぞいらして下さいませ。

美しい布を作っていらっしゃる勝山健史さん!
蚕は繭を作ってから1週間ほどで蛾になって出てきてしまいます。
なので一般的には熱風を何時間も繭に当ててカラカラに乾燥させ保存できるようにするのです。しかしその熱風は繭(シルク)に大層なダメージを与えることになります。
勝山さんが取り組まれている繭を塩漬けにして保存する方法は、
繭にダメージを与えることなく、繭本来の美しさを残す方法なのです。
それだけでなく日本古来の桑を植え、美しい繭を作る蚕を育てる所から取り組んでいらっしゃるのです。
美しい布を作るためにベストな方法を研究し、
実践されています。
全ての工程は美しい布を作るため・・。
塩漬けもその美しい布を作るためのたった一つの方法です
美しい布を作るために取り組まれていらっしゃることは沢山あります。

美しい着物や帯を作って下さる勝山健史さん!
お時間ありましたらぜひお話し聞きにいらして下さいませ
お話し会は予約制にさせて頂きます(お席を作るためです
よろしくお願いいたします。

勝山さんの着る人の顔が見えるものづくりをしたいとの思い・・。
それを実現すべく個別の相談会も致します。
個別の相談会は29日です。
興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

「手仕事三人展・・染・刺繍・組」

「手仕事三人展・・染・刺繍・組」致します。
去年に引き続き素敵な手仕事をされている三名の作り手の
ご紹介致します。

久保紀波/ アトリエkinami   染色・・扇子・日傘・夏の帯と着尺
飯島桃子          日本刺繍・・数奇屋袋・半
峯史仁/工房野の人   高尾野草染め組紐・・帯締め メガネ紐

6月24日(土)から28日(水)
11時から19時(最終日17時まで)
お待ちしております。

dm

DM_0530 のコピー

 

夏こもの・きもの展

夏こもの・きもの展
和小物さくらさんの帯締め・帯揚げバッグなどと
睦月がご提案したい単衣・夏着物をご覧頂きたいと思います。
シュリンクバッグのカラーオーダー会も同時開催!
ぜひいらして下さいませ。

5月19日(金)〜24日(水)
11:00〜19:00(最終日は17時まで)

 

 

「仁平幸春展」

去年に引き続き「仁平幸春展」致します。
今回はスペインやイタリアへ旅行した先の建築やタイルか
発想して帯を染めて頂きました。
仁平さんの染めて下さる帯や着物は
私にとって女性であることを感じさせてくれるものです。
柄を取り巻いた金や銀の線が美しい・・。
そして着るものとして帯や着物を考えて下さっているので
それを装うことで完成する・・。
取り合わせることを計算され尽くしていらっしゃるのです
ぜひいらして実物をご覧頂きたいです。
お待ちしております。
3月11日(土)12日(日)には
仁平幸春さんとスタッフの甲斐凡子さんがいらして下さいます。
着物のお話し致しましょう(^^♪

3月11日(土)〜15日(水)
11:00〜19:00(最終日17時まで)

睦月が選んだ布の帯展

今までフランスの布、NUNOの布、リバティ、
インド更紗、などなど・・色んな布で帯を作ってきました
それは8年前睦月を始めた当初から、木綿の着物に
合わせて楽しく装える布を選んできました。
また新しい布も加えて
ご覧いただきたいと思います。
価格帯20,000円〜60,000円
お気軽に合わせて頂きたい帯たちです。
ぜひいらして下さいませ。

2月7日(火)〜11日(土)
12時から19時まで(最終日は5時まで)
お待ちしております。

 

「睦月展」

「睦月展」致します。

布が好きで着物を着ております。

睦月がご提案するお着物や帯をご覧頂きたいと思います。
どれも睦月が惚れ込んでいるお品ばかり・・。

着物は無地感覚の睦月セレクトを・・。

シケ刷毛で染めたシケ引きの着物・・。

横方向のシケ引きは今までもご覧頂いておりますが

斜めにシケ引きが入った素敵な色目のお着物もご用意しました。

勝山健史さんが作ってみえる塩蔵繭から糸を作った

綺芙織の着物や白雲練貫の着物・・。

白雲練貫の着物は睦月オリジナルを織って頂きました。

紬は三才山紬・・草木染めのとてもいい風合いの着物です。

それらの着物に合う帯をご用意致しました。

勝山健史さんの美しい帯・・。

仁平幸春さんにも帯を染めて頂きました。

呉服屋さんの展示会のように多くのお品はございませんが

どれも睦月が自信を持ってお勧めするお品ばかりです。

ぜひお越し下さいませ。

「帯」
勝山健史
仁平幸春
築城則子
西川はるえ
斉藤佳代子
清水昌子
洛風林

木綿の着物などに合わせて頂きたいフランスの布で作った帯や

NUNOの布で作った帯なども・・。

10月15日(土)〜19日(水)
11時から19時まで(最終日17時まで)

 

夏の装い・・着物まわり・・

アトリエkinamiさんの扇子や日傘・麻着物や帯・・
峯史仁さんの帯締め、飯島桃子さんの刺繍の半襟、数寄屋袋など
素敵な作品をご覧頂きたいと思います。
ぜひいらして下さいませ。

7月14日(木)〜18日(月)
11:00〜19:00(最終日17時まで)

 

睦月の単衣・夏きもの展

6月単衣・・
7・8月夏きもの
9月の単衣・・。

気候の変化もあって単衣の時期も長くなっています。
また夏きものも7月8月の2ヶ月の間にも
季節の変化は感じられます。
その期間のきものの着分け方や帯・小物の使い方・・。
ちょっとしたことで快適に過ごせたり
センスよく感じさせたり・・(^^♪
そんなご提案をしたいと思います。
夏の洗える気軽なきものもございます。
ぜひお気軽にいらして下さいませ。
お待ちしております。

夏大島・綿薩摩・青土麻小紋・小千谷ちぢみ
仁平幸春(染めきもの・帯)
勝山健史(夏帯)
宮古上布帯・葛八寸帯・しな八寸帯
お召(織司なかむら)・洛風林

 

洛風林展

「洛風林展」致します。
古今東西の美しい布のデザインを帯に昇華し
独自の世界を作っている洛風林・・。
個性的なデザインの名古屋帯、袋帯を
無地感の着物に合わせ
コーディネイトの幅を広げてみませんか?
どうぞお越し下さいませ。
3月4日(金)〜8日(火)
11:00〜19:00(最終日17:00まで)

*4日、5日
洛風林の社長・堀江麗子さまがいらして下さいます。
文様のお話伺いたいと思います(^^♪