長板中形  技ー松原家の仕事

すまし建てという藍染で型染めの仕事をしていらっしゃる松原家。

伝統の守るそのお仕事と孝司さんの独自の感性で生み出される柄は
モダンさを感じます。
江戸型紙を重ねて作る柄は想像を超えて楽しさを感じます。
表も裏も柄付けをするお仕事はとても複雑で、
お天気、温度などと相談しながらする手間のかかるものです。
そんなお仕事の一端をお話しして頂きます。

 

10月18、19日 (両日とも松原孝司さん在店)
11:00〜19:00
19日は5時まで
18日13時より松原孝司氏お話会
(お話し会はご予約下さいませ)

 

中島洋一展

「中島洋一展」致します。
中島洋一さんは多摩美術大学染織デザイン科を卒業後、
文化財修理に使われる古典織物の制作に携わってみえました。
文様のある絹織物は多くの工程を必要とし分業が常ですが、
中島さんはその殆どの工程を一人でされています。
古典文様を織ることに留まらず文様の創作や新しい機ごしらえに
取組んでおられます。
素材である絹、天然染料による糸染めにも拘られ、
国内外の古典織物の復元のお仕事も精力的にされています。
今回の「中島洋一展」は私が数年前から中島さまに懇願してやっと開催して頂けることになりました。
布好きの方にご覧頂きたいと思います。

中島洋一 NAKAJIMA Yoichi プロフィール
1955年 埼玉県生まれ
1978年 多摩美術大学染織デザイン卒業
1986年 この頃より文化財修理に使われる古典織物の制作に携わる
取組んだ文化財116件、うち国宝・重要文化財は20件
2006年 伝統文化ポーラ賞 奨励賞受賞
2007年 民族衣裳文化功労賞 きもの文化賞受賞
2009年 S&R財団  ワシントン特別賞受賞

9月6日(木)〜8日(土)
6日13時〜19時
7日11時〜19時
8日11時〜17時

中島洋一さんお話会
お話会の内容は「文様に隠れた先人のメッセージ」と題して古典織物の魅力ついてのお話です。
6日13時半〜
7日13時半〜
(参加費1000円 L’Avenue des Champs-Élyséesのお茶券付き)
定員がありますので、お早めにご予約ください。

 

 

もめん着物と「ぬの」の帯

この度訳あってこの時期に・・(^^♪
もめん着物と睦月が選んだ布の帯を
ご覧頂く会を致します(^^♪
訳は後ほど・・(^^♪

もめん着物は伊勢木綿や丹後木綿・・。
帯はNUNOの布やリバティ、パリで求めてきた布など(^^♪
もめん着物は自分で洗えて手軽なお着物・・。
それに楽しい布の帯を取り合わせて
気軽な装いでお着物を楽しみましょう。

8月24日(金)〜8月26日(日)
11:00〜19:00(最終日5時まで)
お待ちしております(^^♪

 

IMG_6461

手仕事四人展「染・刺繍・織・組」

手仕事四人展「染・刺繍・織・組」
7月2日(月)〜6日(金)
11:00〜19:00(最終日5時まで)

素敵な手仕事をされている
4名の方のお品をご紹介いたします。
お時間ありましたらいらして下さいませ。
お待ちしております。
「染・刺繍・織・組」
久保紀波/ アトリエkinami  染色・扇子・日傘・夏の帯と着尺
飯島桃子・・日本刺繍・・数奇屋袋・半襟
染織iwasaki・・・帯・着尺
峯史仁/工房野の人 高野野草染め組紐・・帯締め メガネ紐

 

夏こもの・きもの展

「夏こもの・きもの展」
昨年に引き続き、
和小物さくらさんの帯締め・帯揚げなどの小物と
単衣・夏のお着物・帯をご覧頂けます。
どうぞいらして下さいませ。
5月24日(木)〜28日(月)
11:00〜19:00(最終日5時まで)

 

 

 

春の布市場

私が25年以上前からお洋服にして頂いたりして親しんでいるNUNOの布・・。
最近も帯や羽織ものにして楽しんでおります。
この度NUNOさんに展示会をして頂ける事になりました。
以下DMの文章より・・

NUNOは1984年の設立以来、日本で布づくりをおこなってきました。
様々な素材、技法を用い、つくった布地は、世界各国の美術館にコレクションされるなど、
国内外で高い評価を得ております
日本、海外のギャラリー、ショップなどでNUNOの製品を期間限定で扱う「布市場」。
この度、名古屋 「きもの睦月」では初開催となります。
色とりどりのスカーフ、身体にやさしい服、生活を彩るインテリアアイテムを揃え、
皆様のお越しをお待ちしております。
NUNOの布でつくった、「きもの睦月」オリジナルの帯も合わせてお楽しみください。

NUNOの布を身近に感じて頂ける機会と思います。
お着物を着ないお友達もぜひお誘い下さい。
お待ちしております。

4月14日(土)〜20日(金)
11:00〜19:00(最終日5時まで)

 

京友禅 京都小阪 小阪豊さんのお話会

いつも京友禅やしけ引きのお着物で
お世話になっている京都小坂の小阪豊さん
この度睦月でお話会をして頂ける事になりました。
「京友禅」と言っても様々・・。
いいとか悪いとかではありませんが
小阪さんが染めて下さる京友禅はこんな風に染められています・・。
というのをお話頂けたらと思っております。
京友禅のお勉強致しましょう(^^♪
お席の都合もありますので、ご予約下さいませ。
よろしくお願い致します。

3月9日13時半よりお話会
3月10日 13時半より京友禅ご相談会

 

仁平幸春展 ー古典ー

2月17日(土)〜21日(水)
11:00〜19:00(初日6時まで、最終日5時まで

「仁平幸春展」ー古典ー
仁平さんの古典・・ただ柄を移すのではなく
その時代の雰囲気を醸し出し、かつそれを装うことで
素敵な現代の装いになる・・
仁平幸春さんが作り出す古の世界を取り合わせに
加えてみませんか?ぜひいらして下さいませ。

17日、18日仁平幸春さんと甲斐凡子さん在店して下さいます。
別注のご相談もぜひどうぞ・・

27398197_440549016360852_610449897_o 27479662_440550373027383_358644044_o

 

 

 

洛風林展

「洛風林展」
12月12日(火)〜17日(日)
11:00〜19:00(初日6時まで、最終日5時まで

古今東西の美しい布のデザインを帯に昇華し
独自の世界を作っている洛風林・・。
個性的なデザインの名古屋帯、袋帯を
無地感の着物に合わせ
コーディネイトの幅を広げてみませんか?
どうぞお越し下さいませ。

12日(火)13時より洛風林社長・堀江麗子さまに
お話し頂きます。

 

 

 

睦月展   「睦月の原点」森田空美先生とともに・・

布が好きで着物を着たいと思うようになりました。
森田空美先生がより一層私を着物好きへと
導いて下さったと言っても過言ではありません。
着付けのご指導はもちろん、多くの学びを頂いております
今年の睦月展は初日に森田空美先生をお招きしてお話会か
始めます。

10月13 日(金) 森田空美先生お話会
第1部:13時半〜15時 着物のTPOについて
(休憩)
第2部:15時半〜17時 着物の取り合わせについ
(定員制につきお早めにお問い合わせください)
10月14日(土)〜17日(火)展示会 
11:00〜19;00(最終日17時まで)

勝山健史、洛風林、仁平幸春、京都小阪、築城則子、斎藤佳代子、本郷孝文、土佐縞、織司なかむら、久米島紬、結城紬、原千絵、和小物さくら